ムダ毛の自己処理のデメリットを教えてください。

Pocket

肌あれ・化膿・チクチクブツブツ感…数え上げたらキリがありません。

自己処理の方法にもよりますが、いちばんのデメリットは、「肌に負担がかかる」ということと、「いつまでも処理を続けなければならない」の2つではないでしょうか。

カミソリが肌に悪いのは周知の事実だと思います。毛だけではなく肌表面にも傷をつけ、乾燥した肌にしてしまいます。

毛抜きの場合は無理に毛を引き抜くときの力で肌に負担がかかるのと、雑菌などが入りやすくなってしまい化膿するリスクがあります。
ソイエなどの家庭用の脱毛器も同様です。


またどれだけ自己処理を続けても、半永久的に持続性のある脱毛はできない、ということも大きなデメリットですよね。

カミソリや毛抜きで処理し続けて薄くなる、という都市伝説もありますが、根拠はありません。

伸ばしっぱなしにできないのであれば、きちんと医療機関や脱毛サロンで処理してもらうのが安全で効率的な方法です。


↓ 関連記事はコチラ
>>すぐにやめて!ムダ毛の自己処理にはリスクがいっぱい!


このエントリーをはてなブックマークに追加